ブログネタ
【公式】激うまの「味変」を教えて! に参加中!

タイのリゾートのパタヤは

ずーっと暑い

朝はコンビニのパンと

自分で淹れた熱いコーヒーが

多いが、

昼は断然、「そうめん」

日本の夏でもよく登場した。

 

タイで、
そうめんが手に入らなかったら

困るなーと思っていたが

大きなスーパーでは

日本のそうめんは売っている。

そばも然り。

 

心配で少し日本から

持ってきたが

買えることが分かって

これを昼によく食べている。

 

めんつゆも売っている。
醤油に至っては「減塩」も


231119165010566

 

こちらタイでは冷たい食べ物が無い、

昼でも暑いスープの

クイッテオという麺を

多くの人が食べている。

麺の種類がいくつかあって

スープの味もいくつか、

彼らはそれらを組み合わせて

ハーブの薬味をちぎって乗せ

熱々を食べる。

 

タイ語の先生に

日本では「冷やし中華」や

「そうめん」みたいに

暑い夏になると

冷たい食べ物を食べるよと言うと

「タイにはありませんねぇ」と。

 

でもそうめんの昼が続くと

味に変化が欲しくなる、

ここで登場するのは

「パクチー」

 

あの独特の香りが

そうめんと一緒に。

 

一気にアジアンになる。

 

タイバジルも良い。

パクチーもタイバジルも

一束20バーツくらい、

ケチらずに使える。

 

今頃、そうめんの話を書いてると

日本でこれを読んでる人は

季節違いを感じるだろうな

こっちは少しの季節変化はあるが

基本暑い。

 

そうめんはスーパーで見つけると

買っているので

まだまだ備蓄は大丈夫。

 

うちのワンコは

パクチーの匂いを

相当慎重に嗅いだ後

プイッっと顔をそむけた。

おまえもか。

 

 

『タイのパタヤで柴犬と

     プチ移住・実践中!soramove